お店の名前の「ぼほ~る」は、知る人ぞ知るアジアン・リゾート、ボホール島からいただいたのだそう。

「たまたまこのお店を開く前に行ったんですけど、本当にのんびりとした島で。ああいうくつろげる空間を作れたらいいなと思ったんです」と、語るオーナーの酒匂義倫さん。そのイメージ通り、二面が大きなガラス窓になっている店内のインテリアは、ちょっとアジアンテイスト。目の前を走る目黒通りの喧噪も忘れてしまうくつろぎのカフェとなっており、地元の住宅街に住む方たちや、界隈に勤務する人たちの憩いのスポットなのです。

 

お店の看板メニューはなんといっても7種のソースが選べる「オムライス(580円)」。昔ながらのミートソースの「赤」や特製ホワイトソースが自慢の「白」など、毎日訪れても飽きない味です。そして、3種の組み合わせが楽しめる「ロコモコ(580円)」も人気の的。こちらもソースやライスを組み合わせてバリエーション豊かに味わえます。他にも、「ぼほ~る風ミートごはん(900円)」や「海老とホタテのエスニック丼(900円)」など、カフェご飯としても大満足なメニューが楽しめます。

 

この人気メニューをお弁当としても販売。オムライスやロコモコはなんと500円というワンコイン価格なので、近所のショップの店員さんたちにも大人気です! ランチタイムはもちろん、夕方にもご用意していますよ♪

 

もちろん、スイーツメニューも充実。「自家製プリン(400円)」や「コーヒーゼリー(400円)」、あずきやストロベリーが楽しめる「モッフル(350円~)」など、是非一度味わってください☆

 

ドリンク類は、定番のコーヒー類に混じって、「フェアトレードコーヒー(400円)」や「柚子茶(400円)」「しょうが茶(400円)」といった身体に優しいモノもご用意。アルコールも、ビールからワイン、ウイスキーやカクテルまで手頃な価格で揃い、夜カフェもゆったりと楽しめます。

 

目黒通り沿い、バス停「元競馬場前」からちょっと目黒駅側にある「ぼほ~るカフェ」。家具ストリートにある小さなオアシスで、のんびりくつろぎタイムを過ごしてみませんか。

 

 

 

 

Bohol cafe.に関連する2009年11月のブログ

  • 2009-11-14
    Welcome to BOHOL cafe .^^|山本美憂・山本聖子オフィシャルブログ ...
    山本美憂・山本聖子オフィシャルブログ Powered by アメブロ ・・・・酒匂くんはこのBoholcafe のマスコットのお猿さんに似ているような・・ さる さてこのカフェの場所は ぺこ 住所: 〒153‐0064 目黒区下目黒4‐11‐22 1F TEL: 03‐3793‐8824 ...
    Bohol cafe周辺の情報を見る
    駅周辺の情報を見る
    ※この記事はブログ検索によって自動作成されました。検索結果には不適切な内容が含まれることがあります。

Bohol cafe.周辺のコーヒー・喫茶スポット